最新ランキングをチェックしよう
東海大の苦い教訓。箱根駅伝は「ミスすれば負ける」サバイバル戦に

東海大の苦い教訓。箱根駅伝は「ミスすれば負ける」サバイバル戦に

  • Sportiva
  • 更新日:2017/11/12

東海大・駅伝戦記  第15回前回の記事はこちら>>  全日本大学駅伝、東海大は4区の關颯人(せき はやと/2年)が区間5位とやや遅れ、トップを走る東洋大との差は1分以上も開き、後続の青学大とは7秒差にまで縮まった。これ以上離されると優勝に届かなくなる。 5区には湊谷春紀(3年)が、当日の選手変更で入った。 当初のエントリーでは中島怜利(2年)が5区のメンバーとして発表されたが、実は湊谷には5日前に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「女を捨ててるなぁ?」と思われてしまう言動9パターン
防衛省が「サイバー自衛官」を年収2300万円で募集。中国・ロシア・北朝鮮とのサイバー戦争には「攻殻自衛隊」で対抗せよ!
3店閉鎖の三越伊勢丹、大丸松坂屋と明暗を分けた「脱・百貨店」
『コナン』10ヶ月ぶり最新刊発売 “黒ずくめの組織”ボスの正体が明らかに
沢田研二公演直前中止に怒りの声「プロじゃない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加