柄本佑&小島瑠璃子「長崎ちゃんぽん」で事件解決!?深夜の飯テロドラマスタート

柄本佑&小島瑠璃子「長崎ちゃんぽん」で事件解決!?深夜の飯テロドラマスタート

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2016/10/19
No image

柄本佑主演の新ドラマ『コック警部の晩餐会』(TBS系列、毎週水曜24:10~)が、10月19日にスタート。

本作は、柄本演じる、料理の腕前がプロ級の“コック警部”こと古久星三(こっく・ほしみつ)が、事件の容疑者を晩餐会に招き犯人をあぶり出すグルメミステリードラマ。罪を逃れてのうのうと好きなものを食べている殺人犯を絶対に許さないというコック警部は、“料理はウソをつかない”という持論をもとに、被害者の心情を理解するため、食したものを再現し、思いを馳せてマイペースな推理を進める。

第1話で登場するのは、「長崎ちゃんぽん」。ある日、とある店でラーメンを食していたコック警部は、新人刑事・あずみ(小島瑠璃子)から事件が発生したと呼び出される。元人気No.1女優が、自宅マンションから転落死したというのだ。担当マネージャーの「転落する直前、電話で遺言を言われた」という証言から、猫田刑事(えなりかずき)は自殺だと主張。

しかし現場検証が行われる中、テーブルの上に残されたラーメン鉢を見つけた古久は、マイ箸とマイスプーンで中に残されたスープと麺を味わうと、あることに気づき「この事件、私が料理しましょう」と現場を後にする。

被害者が最後に食べていた物が長崎ちゃんぽんだと気付いた古久は、とある容疑者を探し出す。その容疑者とあずみ、猫田、一条刑事部長(藤真利子)を晩餐会に招待。そこで再現された長崎ちゃんぽんから、事件の真実が明らかに。古久が料理から見つけ出した真実とは。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テレビ局関係者が語る「今年最大のフジの失態」――バナナマン・設楽の独裁で、番組崩壊寸前?
木村拓哉主演の新ドラマ 主題歌で援護射撃
今週の!ズバッとニュース#6「【一流の思考法】さらなる飛躍をもとめてスタンフォードへ」
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
筒井道隆が7年ぶり連ドラ主演、起用理由は「独特の存在感でプライベートが謎」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加