羽生、連覇へ「自身を超え続けたい」『ビッグスポーツ賞』で代表入り後初コメント

羽生、連覇へ「自身を超え続けたい」『ビッグスポーツ賞』で代表入り後初コメント

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/12

2017年に活躍した選手や団体をたたえる「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式が11日、東京都内で行われ、平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を狙う羽生結弦(23)=ANA=が、代表入りが決まってから初めてコメントを発表。右足首のけがで昨年10月を最後に実戦から遠ざかるが、開幕まで1カ月を切った舞台へ前向きな姿勢を示した。

年始の恒例イベントにスポーツ界のスター選手が集う。ごった返す会場で羽生の決意のコメントが発表された。

「平昌五輪に向け強い気持ちを持って日々過ごしています。これからも努力を重ね自身を超え続けたいと思います」

世界選手権優勝などを評価され、複数ある賞の中でも最も栄誉なビッグスポーツ賞を受賞。昨年末に五輪代表入りが決定して以来、初めて公にしたコメントだった。

右足首の負傷で、昨年10月のロシア杯を最後に実戦から遠ざかる。五輪開幕までは1カ月を切った。男子ショートプログラム(SP)は2月16日に組まれる。同9日からの団体が復帰戦の候補だ。

プロ野球・日本ハムの清宮幸太郎内野手(18)らも出席した華やかな場で届けたメッセージ。絶対王者として必ず逆境を乗り越える。 (鈴木智紘)

No image

スクリーンに羽生のメッセージが表示された。リハビリに励む現状を報告した(撮影・中井誠)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メドベージェワ復帰戦は2位発進 ザギトワ首位 欧州選手権女子SP
羽生結弦が練習再開、中国ファンから歓声=「絶対に平昌に行く!」「私の時間使って」
北米2連戦で、平昌でメダルを争う顔ぶれが見えてきた ジャパンチーム最悪のシナリオが避けられる
女王メドベージェワ、復活印象づけるSP2位発進
高橋大輔氏、羽生結弦の練習再開に「ほっとした」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加