阪神・四藤社長、補強は「終了」 トレード含めた新たな動き否定

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

阪神・四藤慶一郎社長(56)は保留選手名簿提出期限の11月30日を迎え、オフの補強に関して「現時点で終了です。(報道陣を見回して)ご安心下さい」と今後のトレードを含めた新たな動きを否定した。糸井のFA獲得という大きな成果を筆頭に、外国人補強も完了。フロントとしては2017年の戦闘体制は整ったことを示唆し、「あとは金本監督にバトンタッチしていますから」と、4位に終わった悔しいシーズンからの巻き返しを現場に託した。

この日、参加したサンテレビ主催のゴルフでは一般の部で優勝(グロス98、ハンデ28・8、ネット69・2)。「自分としてはいい内容」と笑顔だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
出て来い若鷹、松田が挑発 年が若いから2軍、ではダメ
巨人がマギー獲得 楽天で28発、打線の起爆剤に
巨人阿部、小林誠に丸刈り指令「オレが刈る」
広島新井に初弟子、堂林の育成「協力したい」
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加