最新ランキングをチェックしよう
豪州救ったケーヒル、劇的弾後の“Tポーズ”で物議 商業目的の疑惑浮上でFIFAが調査開始か

豪州救ったケーヒル、劇的弾後の“Tポーズ”で物議 商業目的の疑惑浮上でFIFAが調査開始か

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/10/13

シリア戦でW杯の望みつなぐ2発も、決勝点後のゴールパフォーマンスで疑惑浮上  オーストラリア代表FWティム・ケーヒル(メルボルン・シティFC)は、10日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)予選の大陸間プレーオフ進出をかけたシリアとの大一番で2得点を挙げて、2-1の勝利に貢献した。救世主となったケーヒルだが、延長後半4分の決勝ゴール後に披露した「Tポーズ」に関して、商業目的だったのではないかとの

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スノボ藤森ビックリ2位!小平と同じ35歳、有終の舞台へ気合入れる
「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に
欧州最高の若手有望株は誰? 神童ムバッペが3位、首位争うのは2人の守護神
「小平奈緒は真の勝者」「まさにスポーツマンシップ」=敗戦に涙する韓国選手を抱きしめた優しさに中国ネットも感動
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加