田中千絵 日本とアジアの架け橋となる活躍誓う...台湾映画に出演

田中千絵 日本とアジアの架け橋となる活躍誓う...台湾映画に出演

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13
No image

映画「52Hzのラヴソング」の大ヒット記念スペシャルトークイベントを行った田中千絵=東京・ユーロスペース

女優の田中千絵(36)が12日、都内で台湾映画「52HZのラヴソング」(公開中)の大ヒット記念スペシャルトークイベントを行い、今後も日本とアジアの架け橋としての活躍を誓った。

田中はウェイ・ダーション監督(48)が指揮を執った台湾映画「海角七号 君想う、国境の南」(2008年)のヒロイン役でブレーク。以来、広く中華圏で活躍してきた。同作はウェイ監督の新作で田中はレストランのチーフ役で特別出演している。

田中は12年間台湾を本拠としており、日本での舞台あいさつも「海角…」での09年以来という。田中は「久しぶりに、日本の皆さんとお会いできました。アジアの映画に頑張って出演して、新しい映画を日本に持って来たいと思っています。日本とアジアの交流に役立てるよう頑張って行きます」と誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クロちゃんの連日の”嘘ツイート”疑惑、ついに医師にまで疑われてしまう事態に
小室哲哉「疲れ果ててしまった」 妻・KEIKOは「女性というより女の子に」
「私のほうがもっと岡村さんのこと大好きっ!!」 酒井若菜、岡村隆史めぐりファンと張り合う
ハル・ベリー、“ノーパン”シースルードレスでお堅い授賞式に登場! ドレス越しの盛りマンに世界が興奮
SHIHOの放任子育てに松本人志「テメェ...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加