タイトで締まった低域とクリアな高域を奏でる実力は折り紙付き!Audioengineの「512ポータブルBluetoothスピーカー」

タイトで締まった低域とクリアな高域を奏でる実力は折り紙付き!Audioengineの「512ポータブルBluetoothスピーカー」

  • @DIME
  • 更新日:2019/10/23
No image

コペックジャパンは、米国Audioengine・512 ポータブルBluetoothスピーカーの販売を開始した。

No image

512ポータブルBluetoothスピーカーは、専用設計のフルレンジトランスデューサーとパッシブラジエーターを搭載。

米国の主要メディアから数々の受賞歴のあるAudioengineがHiFiオーディオで培ってきたサウンドをポータブルスピーカーでも実現した。

従来のBluetoothスピーカーに比べ迫力あるAudioengineサウンドがポータブルでも楽しむことができる。

No image

タイトで締まった低域、 ソリッドな中域とクリアな高域で、聞けば512スピーカーがよくあるポータブルスピーカーと全く違うことがわかるはずだ。

また、充電の速さが特徴のリチウムイオンバッテリーを内蔵し、 最大12時間の連続再生を誇る。 512スピーカーは最大30mのロングレンジを実現した(環境によって異なる)。

商品概要

No image

タイプ:ポータブルBluetoothスピーカー
アンプタイプ:クラスD
出力:20W RMSトータル(10W/チャネル), AES
ドライバー:2xウーファー、 3xパッシブラジエーター
入力:Bluetooth(5.0)、 3.5mmステレオミニジャック
バッテリー持続時間:最大12時間
SNR:>90dB(type A-weighted)
THD+N:<0.5% @ 50%
再生周波数帯域:60Hz-20kHz
Bluetoothプロファイル:A2DP, AVRCP
対応コーデック:SBC
ワイヤレスレンジ:最大30mアウトドア、 室内では平均的に約10m(使用環境で異なる)
サイズ:7.6×19.7×7.6cm
重量: 685g
カラー:ブラック、 グリーン
同梱アクセサリー:マイクロUSBケーブル(約80cm)、 クイックスタートガイド
価格:21,890円(税込)

関連情報:https://superkopek.stores.jp/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
超小型プロジェクターにモバイルバッテリーが付いて投影も充電も便利な「FN-03」
アマゾン「Fire HD 10」レビュー - これ、もはや悪夢のような「採算度外視タブレット」では?
コスパ最強で大増殖中の『アマゾン』オリジナルデバイスを紹介!
ムービー内の動きをたった1枚の写真に反映して写実的なムービーを作り出すAIが開発される
仰天統合!孫正義とヤフーがLINEを欲しがるたった1つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加