最新ランキングをチェックしよう
自由と競争の水産経済人「高く買って、安く売る」が投資の極意 中部幾次郎(上)

自由と競争の水産経済人「高く買って、安く売る」が投資の極意 中部幾次郎(上)

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/09/22

『中部幾次郎』発行:中部幾次郎翁電機編纂刊行会、編者:大佛次郎

 中部幾次郎(なかべ・いくじろう)は、現在のマルハニチロの前身である大洋漁業の創始者です。束縛を拒み、企業の自由な競争を唱えたという中部の強烈な個性や経営方針で、海産経済人としての頂点を極めていきます。  それにしても不思議なのは「人より高く買って、安く売る」という言葉。金儲けの秘訣というべき、父親・中部兼松から受け継いだ言葉ですが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全米で「毎日1000台」売れる車、トヨタ・カムリが大変身
日本の宅配業者を救う旧くて新しい宅配ボックス
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
MT車が予想以上のバカ売れ...ホンダ シビック 新型、受注の半数近くがMT車に
「作っても売れない」 悩む中国のEVメーカー
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加