大宮・伊藤監督、対G大阪に手応え 勝って残留に前進へ

大宮・伊藤監督、対G大阪に手応え 勝って残留に前進へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

熊谷でのG大阪戦を前に、大宮・伊藤監督が手応えを口にした。前半戦はアウェーで0―6とチームワーストの大敗。しかし7月に練習試合を行い1―0で勝って好感触を得ている。

No image

大宮の伊藤監督

「ベストメンバーだったし、いい試合ができた。選手はそっちの方がイメージが強いと思う」と自信を見せる。前節の鹿島戦も敗れたとはいえ内容は悪くなかっただけに、勝って残留へ前進する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
G大阪長谷川監督、初瀬&米倉に発奮求める
磐田入り内定、筑波大FW中野誠也が見せた期待感。天皇杯で得たに違いない成長の糧【カメラマンの視点】
FC東京・米本、復帰支えた一般女性と結婚 昨年3度目の膝手術
堂安律が電光石火の移籍後初ゴール!「得意な形。頭をバンバン叩かれました」
柏DF古賀プロ初弾かっこ悪い「ちゃんと決めたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加