【エ女王杯】クロコスミア逃げ粘るも2着 和田は悔しさにじませる

【エ女王杯】クロコスミア逃げ粘るも2着 和田は悔しさにじませる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

粘るクロコスミア(左)を捉えにかかるモズカッチャン

「エリザベス女王杯・G1」(12日、京都)

前哨戦の府中牝馬S覇者で、9番人気のクロコスミアが直線入り口で先頭へ。勝ち馬に首差先着を許したが、内ラチ沿いを懸命に走り、2着に粘り込んだ。

「番手からの競馬になって、前半は力んでいましたが、向正面で落ち着いてくれた。調子はすごく良さそうでしたし、力をつけていると思います」。パートナーの頑張りをたたえた和田だが、表情には悔しさがにじんでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
営業スマイルを勘違いする男性客にイライラ...... 『接客業やってて一番クソだった客の話』マンガの衝撃の後日談に反応多数
ガレージの前に駐車されてしまったので、フォークリフトで綺麗に整列駐車してあげた!
安室奈美恵が涙ながらに語る!NHK特別番組が今夜放送
やくみつる氏、物言い白鵬を断罪「出場停止ですよ」
小島瑠璃子と「熱愛報道」の村上信五が手越祐也を嫌う理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加