最新ランキングをチェックしよう
大王製紙の没落...創業家がカジノ狂いで横領事件、抗争に明け暮れ業界再編に乗り遅れ

大王製紙の没落...創業家がカジノ狂いで横領事件、抗争に明け暮れ業界再編に乗り遅れ

  • Business Journal
  • 更新日:2018/02/20

国内市場が縮小するなか、製紙業界が再編に動いた。国内製紙最大手の王子ホールディングス(HD)は2月6日、第6位の三菱製紙に100億円、33%出資して、持ち分法適用会社にすると発表した。原材料の調達や製品の配送など共同で実施して経営の効率化を図る。
 王子HDは昨年9月末時点で三菱製紙株を2.3%保有しているが、これを33%まで高める。三菱製紙が実施する第三者割当増資を76億円で引き受け、23%の株

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【ネット殺人】福岡ブロガー刺殺事件の犯人・低能先生が「はてブ」本社を襲撃計画か / 犯行声明で判明「Hagex氏が犠牲か」
「川島のGKグローブをズームすると...」フランスで“屈辱的なネタ”に
玉木宏、木南晴夏との結婚で危惧される「救いようのないだらしなさ」
川島がマネに“パス”失点FIFAは「コメディー」
中国人が日本で買った弁当の蓋を開け、「目を疑い、言葉を失った理由」=中国
  • このエントリーをはてなブックマークに追加