最新ランキングをチェックしよう
知らなければよかった「緩衝国家」日本の悲劇。主権がないなんて...

知らなければよかった「緩衝国家」日本の悲劇。主権がないなんて...

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/11/13

アメリカの仮想敵国の真正面に位置する日本。加えて、アメリカ本土から最も離れたところで、その仮想敵国の進出を抑える防波堤となる「緩衝国家」日本。
この日本を支配するにおいて、国内で「最も差別された地域」沖縄に、あえて駐留を集中させ、駐留が起因となる反米感情が、常にその地域に限定された「民族自決運動」になるように、その緩衝国家本土の「反米国民運動」に発展させない。
これが誰かのグランドデザインだったら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「人類がもうじき破滅するのを避けるには」ホーキング博士の遺言
アメリカ政府が隠蔽する「メルの穴」の正体とは!? 深さ24km、投げ込んだ死体が蘇り、UFO目撃も... 全米戦慄“呪われた穴”の謎
トロントでトラック暴走、歩行者10人負傷か
2兆円かかっても国産戦闘機の開発を継続すべき理由
【報ステ】英・キャサリン妃 第3子の男児出産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加