母・仲間由紀恵が出産後初のCMに出演、子育ての「心配や不安」も明かす

母・仲間由紀恵が出産後初のCMに出演、子育ての「心配や不安」も明かす

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2019/02/13
No image

仲間が出演する『こども共済』の新CM「気になる篇」

女優の仲間由紀恵が出演する『こども共済』の新CMが、15日から放送される。昨年6月に出産した仲間にとって、今作が母親として初めて出演するCMとなった。

【動画】出産後初、CM撮影で母の顔を見せる仲間由紀恵

CMは、JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)の『こども共済』の新作「気になる篇」。「母、仲間由紀恵は気になることが増えてきた。」というキャッチコピーのもと、JAのライフアドバイザーに『こども共済』への加入を相談する内容だ。「まだ小さくて、かわいくて、天使みたいで」と話し始めると、すっかり“親バカスイッチ”が入った様子の仲間。「無限の可能性を秘めているであろう、うちの子でも入れますか?」と机をバン!と叩いて詰め寄る様は、彼女の演技力とともに、母親の強い思いを感じさせる迫力だ。

「久しぶりで少し緊張していた」と言う仲間だが、母親になって初めて出演するCMとあって、撮影にもかなり力が入っていたそう。とくにこだわったのは、子どもへの愛情のこもった言葉や言い回しだ。

「一生懸命育てている子どもの1ヵ月、2ヵ月先の心配や不安、これからうまく成長していけるかなとか、将来のことをどうしようと考える日もあるんじゃないかなと思いますが、子育てをしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます」と語るように、その思いは多くの母親たちと同様。『こども共済』の特性を知って実際に加入したそうで、「将来の不安が安心に変わった」と、心境を明かす。

「今までは自分のこと、自分たちのことだけでしたが、ライフステージが変わると、やはり子どもが中心の生活になります。子どもの健康はもちろん、自分たちの健康もしっかりしないといけないなとか、いろんなことに注意しなければと思うようになりました」。

子育ての不安を実感しているからこそ、思いを込めて撮影に打ち込んだ仲間。「お子さんをお持ちの皆さんの“気になる”ことを、JA共済さんに相談していただくきっかけになれば」と希望を語る今回のCMには、母親ならではの愛情がたっぷり詰まっているようだ。

『こども共済』の新CM「気になる」篇は、15日から全国で放送開始。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鈴木奈々に異変!?テレビ出演が少なくなっている深刻な理由
“ゆうこす”菅本裕子、月収1000万円超えた
2月10日は【#ニットの日】。ショートヘアの美少女・萩田帆風(はぎたほのか)のキュートな“萌え袖ニット”が話題!
堀ちえみ、口腔がんステージ4を公表「私は負けない!」 22日に手術へ
坂口杏里、薬指複雑骨折で「生きけない」......LINEに大量写真&誤字だらけのSOS投稿で心配の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加