炎上やトラブルも多い有名人のSNS 「やらないほうがいい」と考える人は?

炎上やトラブルも多い有名人のSNS 「やらないほうがいい」と考える人は?

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/01/13
No image

(oatawa/iStock/Thinkstock)

最近は有名人もSNSを積極的に利用している。ファンとの交流を図ることや、自身が楽しむことなどが狙いだろう。

直接やりとりができるのは嬉しいが、悪意を持った言葉を投げかける者もおり、有名人の頭を悩ませている。

■SNSの利用で炎上することも

Twitterでは何気ない発言が「不適切」と炎上するケースや、「酔った勢い」でイメージとはかけ離れたツイートし、物議を醸すことも。

また、昨今は不適切な画像を誤って投稿してしまうケースも相次いでいる。

そのような理由から、「芸能人はSNSを利用しないほうがいいのではないか」と考える人は少なくない。

■有名人のSNS利用についてどう思う?

しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,336名に、有名人のSNS利用について意識調査を実施。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

結果、「利用しないほうがいいと思う」と答えた人は35.3%。多くの人は、有名人のSNS利用について寛容であることが判明。

日常を垣間見られることや、気軽に交流できる点などから「なるべくなら利用してほしい」と考えているようだ。

■ファンに意見を聞いてみると…

利用肯定派、否定派、それぞれに意見を聞いてみた。

<肯定派>

「好きな芸能人のSNSは、毎日チェックしています。メディアでは見ることのできないプライベートを垣間見ることができるのは、楽しいし、嬉しい。とくに松本人志のTwitterは、見ていておもしろい。

トラブルが多いのも事実ですが、使い方を間違えなければ大丈夫。それに間違った報道が流れた際、直接自分の言葉ですぐに否定できるのも、大きいと思う。

今の時代には、必須アイテムなのでは」(20代・女性)

<否定派>

「SNSを利用することによって積み上げてきたイメージが崩れることや、変な奴に絡まれて、怒りを露わにしてトラブルに発展ケースがあるので、個人的にはやらないほうがいいと思う。

そもそも彼らは、お金をもらって人を楽しませる立場。SNSを使ってわざわざプライベートをさらけ出すことはない。それに、有名人はやっかみの対象になるので、何気ない言葉が批判の対象になり、攻撃されやすい。

有名人のネット利用は双方向ではなく、一方的なブログなどにとどめておいたほうがいいのでは」(30代・男性)

自分の存在をアピールできるという利点がある一方、使い方を間違えるとトラブルに発展することも多い有名人のSNS利用。

ファンとしては使い続けてほしい、と思うのだが…。

・合わせて読みたい→理由はなぜ?ニュースやブログにコメントする人は九州男子が多め

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:20代~60代男女1,336名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ニトリのティッシュケースが画期的!「例の悩み」が解決されるぞ
子がつく名前は「はじめから終わりまで...」? 拡散する「いい話」の正体を探る
顔は天使なのに属性が「闇」過ぎるロシアの美少女サラちゃん
【実話】父の「トイレクイックル」の使い方が大間違いだった話
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加