最新ランキングをチェックしよう
コメディアンが「同性愛」をネタにする権利、について思うこと

コメディアンが「同性愛」をネタにする権利、について思うこと

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/04/27

「コメディ」とは何か
不意に地上波に現れて物議を醸した「保毛尾田保毛男」の一件は、視聴者が怒り、テレビ局が謝る一対の身振りが演じられ、なにやら帰結点に達した趣を見せている。
去る9月28日放映の「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念スペシャル」において、お笑い芸人の石橋貴明が、90年代に人気を博したキャラクター「保毛尾田保毛男」を約30年ぶりに演じたところ、同性愛者差別だという批判を招

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
座談会から生まれた新企画! ats-,清水武仁&渡辺徹 Feat.AXL21がジャケ写撮影中の貴水博之に全員でご挨拶そして突撃インタビュー!
SNSで話題の「悪魔のおにぎり」、実践者続々。「ほんとにうまい危険...」「2合あっという間」
新企画始動! 貴水博之×ats-,清水武仁&渡辺徹 Feat.AXL21座談会 第七回
あの“流出女優”が巨乳丸出し&Fワード連発のシスターに!エロすぎてカトリック連盟もブチギレ!?
【西日本豪雨】濁流から家を守った薄いブロック塀が海外で話題に!「職人技だ」「施工業者の技術が素晴らしい」などの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加