最新ランキングをチェックしよう
コメディアンが「同性愛」をネタにする権利、について思うこと

コメディアンが「同性愛」をネタにする権利、について思うこと

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/11/12

「コメディ」とは何か
不意に地上波に現れて物議を醸した「保毛尾田保毛男」の一件は、視聴者が怒り、テレビ局が謝る一対の身振りが演じられ、なにやら帰結点に達した趣を見せている。
去る9月28日放映の「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念スペシャル」において、お笑い芸人の石橋貴明が、90年代に人気を博したキャラクター「保毛尾田保毛男」を約30年ぶりに演じたところ、同性愛者差別だという批判を招

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これはひどい。仕事を選ばない男、ニコラス・ケイジがもっと仕事を選ばなかったらこうなってしまう写真集
【インタビュー】『ジオストーム(日本語吹き替え版)』上川隆也「今までのディザスター映画のいいとこ取りをしたような映画」山本耕史「ドキドキ感がたまらない」ブルゾンちえみ「サラのような女性に憧れます」
ヒュー・ジャックマン、2月に9ヶ月ぶり来日決定 ファンへメッセージ
東山紀之、関ジャニ∞丸山隆平主演舞台「泥棒役者」出演決定<初共演コメント>
何ちゅう発想! 鉛筆の音だけで『スター・ウォーズ』のテーマ曲を奏でる動画が天才すぎる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加