金本監督「意外とみんな元気や」壮絶10カ所打撃練

金本監督「意外とみんな元気や」壮絶10カ所打撃練

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14
No image

雨天でドーム練習となり、防球ネットをつなぎ、背中合わせ4人組み2つとトス打撃2人で10人同時の打撃練習が行われた(撮影・宮崎幸一)

阪神の安芸秋季キャンプ第3クール最終日の14日、野手陣は安芸ドーム内で10カ所打撃練習を行った。

2時間、みっちり、ほぼ休みなくバットを振り込んだ。超高速マシンやスローボール打ちなど、バリエーションに富んだメニューをこなす濃い内容。

金本知憲監督(49)は「天気が天気だから。キツいんじゃないか。人工芝だし。でも、秋のキャンプはあれぐらい普通でしょ? (雨天で)あれしかできないんだから。休み前だし。意外とみんな元気やで。体力がついている」と手応えを口にした。午前中から雨が降り、練習メニューの変更を強いられていた。ナインは絶叫しながら振り、壮絶の光景だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アジアCSベストナイン、侍から5名選出 好機演出、日ハム同期コンビも!
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
ロッテ育成1位和田が契約、高校陸上部の異色キャラ
由伸監督「Gグラブ取れたし」小林ベストナイン課す
侍にリンゴスター誕生 外崎が3戦6安打4打点でMVP 青森の実家はリンゴ園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加