気になる新助っ人の起用法 ロッテ・井口監督「色んなパターンを考えている」

気になる新助っ人の起用法 ロッテ・井口監督「色んなパターンを考えている」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2018/01/13
No image

ロッテの井口資仁監督

ロッテの井口資仁監督が12日、新人合同自主トレ視察後に行われた囲み会見で、新外国人・ドミンゲスの起用法について言及した。

記者から2日前に獲得が発表された新外国人・ドミンゲスの起用に関して質問が飛ぶと、井口監督は「サードは鈴木大地、安田君、ドミンゲスもいますし、色んなパターンを考えています」と述べ、「チームにとっては1人2ポジションできることは、非常にプラスになる。色んなポジションを試していければ」と続けた。

メジャー時代は主に三塁を守っていたドミンゲスをどの位置で起用するのか。鈴木と安田の兼ね合いを含め、少し気は早いかもしれないがチーム内の競争と新指揮官の起用法にも注目していきたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松井秀喜氏、金本知憲氏、原辰徳氏が野球殿堂入り。松井氏は史上最年少
浦和学院・立教大で全国制覇 山根佑太が選んだ「プロより大企業より、ワクワクする方へ」
巨人が2011年MLB1巡目指名の右腕ヤングマン獲得を発表 背番号は「39」
清原の“高卒新人記録”に迫れるか!? 清宮にかかる期待
殿堂入り阪神金本知憲監督と元巨人松井秀喜氏の意外なライバル関係
  • このエントリーをはてなブックマークに追加