[プリンスリーグ関東]矢板中央は無敗フィニッシュならず...プレミアPO進出の3チーム決定:最終節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/12/09

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東は9日、2018シーズンの最終節を行った。

 プレミアリーグプレーオフ出場権が3枠あるプリンス関東。すでに優勝が決まっている矢板中央高(栃木)は出場権を得ているが、残り2枠は最終節の結果次第となっていた。

 そんな中、勝ち点28で2位の大宮アルディージャユース(大宮)と、同26で3位の横浜F・マリノスユース(神奈川)が激突。前半31分の

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加