今年のクリスマスのクリぼっち率は?

今年のクリスマスのクリぼっち率は?

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/06

あとひと月ほどでクリスマスがやってくる。クリスマスはサンタクロースを待ち望む子供たちのためのイベントであると同時に、日本では恋人たちのイベントという側面もある。街を彩るイルミネーション、豪華なディナー、互いに贈り合うプレゼント。恋人と過ごすロマンティックな聖夜……。
ところで近ごろは、“クリぼっち”という言葉があるという。恋人のいない人たちが“クリスマス”を“ひとりぼっち”で過ごすという意味だ。
そこで婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントは、20~39歳の独身男女に対して「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査を実施。その結果を公表した。

No image
No image

まず20~39歳の独身男女に、現時点で今年のクリスマスをどのように過ごす予定でいるかを聞いてみた。「交際相手、または気になる相手と2人きりで」が24.0%、「1人きりでゆったりと」は21.1%だった。

回答者の交際状況を調べ、「交際相手はいない」(57.1%)と回答した人たちに、クリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思うかどうか聞いてみた。

No image

「欲しい」(23.8%)、「どちらかといえば欲しい」(23.5%)を合わせて、現在交際相手はいないがクリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思っている人は47.3%だった。

No image

先ほどの設問で、現在交際相手はいないがクリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思っていると回答した人たちに、クリスマスまでに恋人を作るためにすでに何かしている、またはこれからする予定でいるかどうか聞いてみた。
結果は「気になっている相手にアプローチする」が16.7%、「友人や知人に紹介を頼む」が15.0%。対して、「何もしていないし、する予定もない」と回答した人は56.6%だった。

クリスマスまでに恋人が欲しいと思いつつも「何もしていないし、する予定もない」のはなぜか。その理由を聞くと最も多かった回答が「何をしていいかよくわからないから」(30.4%)、続いて「面倒だから」(28.6%)、「勇気が出ないから」(25.9%)と続く。

No image

では、友人または知人だと思っていた人に、思いがけずクリスマスデートに誘われたらどうするのでしょうか。
「ぜひデートしたい」(35.4%)、「デートしてみてもいいかもしれない」(20.7%)を合わせると56.1%。半数以上がデートのお誘いに対して好意的なようだ。
また、「ある程度好意の持てる相手ならOKする」(33.6%)、「下心のなさそうな相手ならOKする」(2.9%)、「交際を考えられる相手ならOKする」(5.0%)など条件付きでOKする人が41.5%。「断ると思う」と回答した人はわずか1.1%だった。クリスマスはデートに誘いやすいのかもしれない。

No image

■調査概要
調査方法/インターネット調査
調査対象/20~39歳の独身男女 2200名
集計期間/2017年10月23~25日
調査対象/クリスマスまでに恋人が「欲しい」と回答した20~39歳の独身男女 280名
集計期間/2017年10月24~25日

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結婚相手に“選んではいけない”男性の特徴
「カワイイけど性格は悪い」と思われる女性の言動9パターン
「男性が放っておかない女性」が持っているものって?
勝負するならコレ!男が“ドキッとする”下着&“ガン萎えする”下着
  • このエントリーをはてなブックマークに追加