水口が得点率トップ オールレディース 【下関】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/04/17

下関ボートのG3オールレディース「ジュエルセブンカップ」は17日、予選最終日の4日目(予選は9Rまで)を迎える。3日間の予選を終えて、オール2連対の水口由紀が得点率トップに立った。エンジンも出足関係を中心に好レベル。2位は平山智加で、こちらも調整が合ってきて徐々に機力を上向かせている。3日目11Rを勝ち、通算1000勝を達成した中谷朋子が3位。4、5位には地元期待の佐々木裕美、津田裕絵が続き、準優1号艇が狙える位置。現時点での準優ボーダーは6・00で、垣内清美と古賀千晶が並ぶ。

=2018/04/17付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
真司よ、殻を破れ! 名波浩氏「10番に向いていない」その真意とは?
関塚技術委員長 西野監督を全面サポートへ「選手を一枚岩に」
「アイドルソロクイーンコンテスト」関西代表12人決定
技術委員会で次期代表監督に「日本人」求める声も
「ハリル電撃解任」で本田・岡崎・香川が死の淵から蘇生(2)避けたかったカズの二の舞

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加