オリックス3時間会議もドラ1結論出ず 福良監督「4月から投げられる投手を」

オリックス3時間会議もドラ1結論出ず 福良監督「4月から投げられる投手を」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20
No image

「プロ野球ドラフト会議」(20日、グランドプリンスホテル新高輪)

オリックスは3時間に及ぶ議論の末にも結論が出なかった。会議の場となったホテルの一室から出てきた一同は一様に疲れ切った表情を見せていた。

福良監督は「(1位は)即戦力の投手で一致したんですけど決まりませんでした」と話した。候補は創価大・田中、桜美林大・佐々木、明大・柳、東京ガス・山岡の4人の右腕に絞った。が、結論は出なかった。

「4月から投げられる投手をというのは言った。3、4年後に大投手になるかもしれないが、来年勝負ということを考えると待ってられない」

ウエーバー順で最初に指名できる2位も即戦力投手の方針。戦力不足を露呈した今季の反省から開幕1軍が最低条件。ドラフト会議直前まで議論は続く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本氏、号泣FA宣言で巨人入りの山口に「何で泣くんだろうね」
巨人がマギー獲得 楽天で28発、打線の起爆剤に
巨人、FAの陽岱鋼獲りに参戦 5日にも正式オファー
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
《2016年プロ野球お立ち台大賞!》角中勝也、比屋根渉、杉谷拳士 〜シュールなお立ち台編〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加