STU、瀬戸内ツアー5県目!岡田奈々「兵庫県やってきましたー」

STU、瀬戸内ツアー5県目!岡田奈々「兵庫県やってきましたー」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

3月に誕生した国内6番目のAKB姉妹グループ、STU48が11日、神戸市中央区の神戸ジーベックホールで初のコンサートツアー「STU48 瀬戸内7県ツアー〜はじめまして、STU48です。〜」兵庫公演を行った。

9月29日に徳島市シビックセンターで幕を開けた同ツアー。AKB48兼任のキャプテン、岡田奈々(20)が「5県目、兵庫県! やってきましたー!」と叫ぶと、オープニングから観客の興奮も最高潮に達した。

同ホールは、兵庫県出身の石田みなみ(19)、淡路島出身の門脇実優菜(14)、元NMB48薮下柊(18)の妹で大阪出身の薮下楓(17)らが受けた2次オーディション会場。「何列目の何番目に座って祈っていたか覚えてる」という石田は「あのときより成長した姿を見せたい」と歌い踊った。

アンコール後には、22日発売のAKB48の50枚目のシングル「11月のアンクレット」のカップリング曲で、STU2曲目のオリジナル「思い出せてよかった」をファンの前で初披露。“船長”岡田は「メジャーデビューに向けて準備していきたい」と意気込んだ。

No image

兵庫公演を盛り上げたSTU48の(左から)岡田奈々、薮下楓、石田みなみ、門脇実優菜、佐野遥、磯貝花音(神戸市中央区)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
舞台「パタリロ!」第2弾は「スターダスト計画」!三津谷亮、小林亮太が出演
成田凌が杉咲花にプロポーズ、LANYの楽曲に乗せたショートフィルム公開
気鋭の韓国人ユニット・JG、12・20に初シングル アンダーグラフの名曲「ツバサ」をカバー
GLAY新作ジャケの後ろ姿は沢村一樹だった「顔が映らない撮影は初めて」
近藤晃央×ZIP-FM、1人じゃないこと歌った新曲「相言葉」配信スタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加