【公式】「Highlight」側、悪質ネットユーザーに法的措置を警告...ファンに情報提供要請

【公式】「Highlight」側、悪質ネットユーザーに法的措置を警告...ファンに情報提供要請

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/12/06
No image

韓国男性グループ「Highlight」側が虚偽事実流布などに対し、強力に対応する立場だ。

所属事務所Around USが去る5日、公式ホームページやSNSなどを通して明らかにした。

以下、立場全文。

こんにちは。Around US Ent.です。

当社は確認されていない虚偽事実の流布および悪性掲示物、コメントで所属アーティストを誹謗し被害を与える事例に対して強力に対応しようと思います。

これに関連し、当社は現在まで自主的に資料を収集しており、一緒に当社所属アーティストを大切してくださるファンのみなさんの積極的な協力をお願いしようと思います。

ポータルサイトやインターネットコミュニティなどで真偽の有無に関係なくHighlightメンバーを意図的に誹謗する悪性掲示物やコメントなどを見たら、キャプチャーしたPDFイメージとURLを当社Eメールに送ってください。

当社はこれを集めた後、当社弁護士と検討してアーティストの名誉を傷つける悪質なネットユーザーに対して積極的な法的措置を取る予定です。

所属アーティストの保護と健全なインターネット文化確立に向け、多くの関心と協力をお願いします。

ありがとうございます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
K-POPアイドル「SHINee」ジョンヒョンさん自殺か
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
悪ふざけで肛門に空気入れられ男性死亡 「バラエティ番組への影響」を心配する声も
大戸屋、約半数の店舗で年末年始休業
長崎被爆者集団訴訟 1人の審理を地裁に差し戻し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加