最新ランキングをチェックしよう
外国証券の寄り付き前の注文動向=540万株の買い越し

外国証券の寄り付き前の注文動向=540万株の買い越し

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/06

6日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り960万株、買い1500万株で、差し引き540万株の買い越し。買い越しは5営業日連続。金額(5社ベース)は売り越し。売りセクターに、REIT、食品、証券、銀行、化学、自動車、電機、小売など。買いセクターに、小売、薬品、サービス、化学、電機、REIT、商社など」(外資系証券)という。
(イメージ写真提供:123RF)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーニーBOE総裁「BTC、通貨の伝統的特徴において機能していない」【フィスコ・ビットコインニュース】
東京の人口集積度、インド・デリー以上で世界ダントツに...転入超過に歯止めかからず
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
三越伊勢丹、ブランド力過信し成長停滞...前年比4割減益で赤字転落寸前
  • このエントリーをはてなブックマークに追加