外国証券の寄り付き前の注文動向=540万株の買い越し

外国証券の寄り付き前の注文動向=540万株の買い越し

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/06
No image

6日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り960万株、買い1500万株で、差し引き540万株の買い越し。買い越しは5営業日連続。金額(5社ベース)は売り越し。売りセクターに、REIT、食品、証券、銀行、化学、自動車、電機、小売など。買いセクターに、小売、薬品、サービス、化学、電機、REIT、商社など」(外資系証券)という。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジリ貧のコンビニ業界が、手遅れになる前に始めた新たなサービス
スバルが米国で発売する限定モデル「WRX STI Type RA」と「BRZ tS」の価格が明らかに!
【アクアライン20年の足跡】(下)「なんとしても通行料800円継続」森田健作知事が表明
千円安いしまむらボアコートはユニクロを超えられるか!?
激安底値を“剛腕バイヤー”が伝授ーー年明けはギフトセットのバラ売りセールをお見逃しなく!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加