犬は「取ってくる」遊びが好き。じゃあライオンは?こうなった。

犬は「取ってくる」遊びが好き。じゃあライオンは?こうなった。

  • カラパイア
  • 更新日:2017/11/12
No image

「取って来い!(Play fetch!)」というのは、犬が好む遊び方。ボールや棒切れを投げると、犬がそれを追いかけて行き、探して持って帰ってくる。この遊びが大好きな犬は、何度も何度でも回収しにいっては、また投げてくれとおねだりする。

飼い猫の中にもこの遊びが大好きな個体がいる。

じゃあ同じネコ科のライオンとかどうなのだろう?
試してみた結果こうなった。

Crazy Lion Plays Fetch Like a Dog!

なんだなんだ、楽しいぞ?棒きれに夢中なライオンたち

この動画が撮影されたのは、南アフリカのリンポポ州にある、エモヤ・ビッグキャット・サンクチュアリだ。ここでは現在、ライオン40頭とトラ2頭が「半野生」の状態で暮らしている。2016年には、サーカスから保護された33頭のライオンを受け入れたことで有名になった。

それじゃあ早速、ライオンたちに棒きれを投げてみよう。大きなライオン用に棒きれも太めのものを用意した。

No image

image credit:YouTube

ライオンたち、ノリノリである。
ナイスキャッチを繰り返しているじゃないか!

No image

image credit:YouTube

棒をくわえて得意顔。

No image

image credit:YouTube

さすがネコ科!このジャンプ力!

No image

image credit:YouTube

ライオンも「取って来い」ゲームが好き

迫力のある『取って来い』ゲームが展開されたようだ。というよりは、むしろ『殺って来い』だよね」とは、動画の撮影者、クリス・プールさん。

イギリスで生まれ、猫と共に育ったクリスさんは、フロリダ州タンパのビッグキャット・レスキューで、7年間働いていた。その間に、ライオンやトラなどの大型ネコ科動物と、彼らが野生で、あるいは飼育下で抱える問題について詳しくなったのである。

No image

image credit:YouTube

「この子たちは可愛いし、抱きしめたくなるけれども、それでも野生動物なんだってことを忘れてはいけない」とクリスさん。

「ビッグ・キャットと触れ合える、なんていう施設はあまり信用しちゃダメなんだ。何が起きるかわからないからね」

No image

image credit:YouTube

また、クリスさんは、2匹のイエネコ、コールとマーマレードを飼っている。普通サイズの猫の動画も見たいという人は、クリスさんのユーチューブチャンネルを見てみよう。

via:Laughing Squid/Cole & Marmalade/The Emoya Big Cat Sanctuary/YouTubeなど / translated by K.Y.K. / edited by parumo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ぎゅ~っと熱い抱擁!幼稚園帰りのお兄ちゃんを出迎える妹が可愛すぎる
これがジェントルニャンだから。小さな鳥にそっと触ろうとする猫の優しさ
こいつ誘ってやがるぜ...人間を誘惑している風情の動物たちのポージング写真
顔そっくり、仲良しな秋田犬と子猫 “はちわれ兄弟”写真集
自分よりデカい犬を我が子のように愛しまくりな母ガモさん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加