最新ランキングをチェックしよう
『サピエンス全史』実はギャグだらけ!? 秀逸すぎる表現の数々

『サピエンス全史』実はギャグだらけ!? 秀逸すぎる表現の数々

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/02/14

世界的なベストセラーとなった『サピエンス全史』。手にしたものの途中で挫折した人も少なくないだろう。どんなことが書いてあるのか。まるで村上春樹のような「秀逸な比喩」を味わいながら、読みどころをスラスラと紹介する後編です。
〔→前編はこちら gendai.ismedia.jp/articles/-/54348〕
宗教から科学へ
『サピエンス全史』の下巻はまず宗教の話から始まる。
宗教は、ときに対立を呼

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
貴方が知らない「バナナ」における20の衝撃的な雑学
不動産で「月70万以上」稼ぐ男が教える「不労所得ができる」不動産投資6つのルール
【心理テスト】「どの赤ちゃんが女の子に見えるか」でわかる性格診断がマジで当たる! 合理主義者や芸術家肌まで一発判明!
【コラム】結婚式のご祝儀で「5万円」入れるのはやめてください、本当に迷惑だから

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加