最新ランキングをチェックしよう
『サピエンス全史』実はギャグだらけ!? 秀逸すぎる表現の数々

『サピエンス全史』実はギャグだらけ!? 秀逸すぎる表現の数々

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/02/14

世界的なベストセラーとなった『サピエンス全史』。手にしたものの途中で挫折した人も少なくないだろう。どんなことが書いてあるのか。まるで村上春樹のような「秀逸な比喩」を味わいながら、読みどころをスラスラと紹介する後編です。
〔→前編はこちら gendai.ismedia.jp/articles/-/54348〕
宗教から科学へ
『サピエンス全史』の下巻はまず宗教の話から始まる。
宗教は、ときに対立を呼

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
痴漢する男に「彼らの触る権利を社会は保証すべき」に大炎上 「国際問題レベル」の声も
女性が「紳士的な男性だなー」と感じる瞬間9パターン
商業施設のトイレに赤ちゃん置き去り 近くのホテルに残された「跡」に悲痛の声相次ぐ
大阪に「ゴルゴ十三」という名の物件があると話題に! 表札のフォントまで本家にそっくりです
「あなたの性癖はとても変」国際的なハッカーグループの一員を装った詐欺が頻発!:世永玲生の電網マイノリティ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加