神取“男らしく”30周年興行を2勝で飾る

神取“男らしく”30周年興行を2勝で飾る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/21
No image

「プロレス・LLPW-X」(19日、東京ドームシティホール)

神取忍(51)が30周年興行を2勝で飾った。第1試合で“神取の化身”として1日限りの悪役に挑戦し、ダンプ松本との毒霧競演で勝利。メーンでは盟友・井上貴子と組み、かつて激闘を繰り広げた堀田祐美子、今年で引退するダイナマイト関西と対戦し、自ら堀田を絞め落とした。

歌手の相川七瀬、中村あゆみらが駆けつけて、観衆も未発表ながらほぼ満員と大盛況となり、「ありがたいの一言」と感謝。興行のタイトル「挑戦・殻を破れ」の今後を問われると、「作戦を練っている。みんなが驚くようなことをやりたい」と予告した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武藤敬司らプロレスの“達人”新プロジェクト立ち上げ!
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
W-1・武藤敬司が“達人”集め新プロジェクト立ち上げ!長州、藤波、ライガーに平成維震軍も
「伊達直人」が素顔公表 群馬在住の河村正剛氏
小野心、パクチー克服で“タイ策”万全だ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加