サガン鳥栖、16歳GK板橋洋青のトップチーム登録を発表...U-18に所属

サガン鳥栖、16歳GK板橋洋青のトップチーム登録を発表...U-18に所属

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/15
No image

サガン鳥栖エンブレム

サガン鳥栖は15日、同クラブのユースに所属するGK板橋洋青のトップチーム登録(2種登録)を発表した。

現在16歳の同選手は、佐賀FCを経て同クラブのユースでプレーを開始。現在も同クラブのU-18でプレーしており、今回の登録により、同選手は日本サッカー協会第2種チームに所属しながら、Jリーグの公式戦に出場することが認められる。

同選手は鳥栖の公式HPで「この度、2種登録をしていただき大変嬉しく思います。これまで以上に今まで支えてくださった両親や監督・コーチなど様々な方々に感謝する心を持ち、自分の力でチャンスを掴めるように全力で練習に励んで頑張っていきます。応援よろしくお願いします」とコメントを発表している。

鳥栖は明治安田生命J1リーグで25試合を終え、9勝7分9敗の勝ち点「34」で9位につけており、次節はホームでヴァンフォーレ甲府と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トイレの数問題は減少傾向も屋根カバー率不足は平行線...21クラブが制裁対象
「9勝は全てケヴィン、闘莉王の2トップ」...京都が24頁にわたる“現状報告会”議事録を公表
Jリーグ、47クラブに来季クラブライセンスを交付。鹿児島と琉球がJ2ライセンス初取得
横浜FM齋藤、全治8カ月に無念の思いも... W杯や海外移籍の目標を「諦めずに追いたい」
11月の平日ナイトゲームに...台風18号で中止の愛媛vs京都の代替日程が発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加