iPhoneの画面の色が気になるときは...「ディスプレイ調整」で好みの色合いにしてみよう!

iPhoneの画面の色が気になるときは...「ディスプレイ調整」で好みの色合いにしてみよう!

  • isuta
  • 更新日:2018/04/16

iPhoneには指定した時間になると自動的に画面色を暖色に変更してくれる「Night Shift(ナイトシフト)」モードがありますが、今回ご紹介する『ディスプレイ調整』機能を使えば、ナイトシフト設定とはまったく別に、好みの色合いに画面色を調整することができます!

色合いや強度を自由に指定。好みの画面色にしてみよう♩

No image

画面の色合いを変更するためには、「設定」アプリの「一般」→「アクセシビリティ」→「ディスプレイ調整」から「カラーフィルタ」を選択します。

かなり階層の深い部分にあるので、普段はなかなか気づかない機能ですね…。

No image

カラーフィルタをオンにすると、画面下部に詳細設定の項目が表示され、色相や強さを設定できるようになります。

No image

説明がないのでわかりにくいのですが、画面上部に表示される色鉛筆などの部分は、「こんな感じに見え方が変わる」と確認するためのプレビュー用途に使うだけ。

設定はあくまで下部の選択とスライダーで行います。

No image

なお、ディスプレイ調整で変更した色合いは、画面上での見え方のみ変わります。

スクリーンショットを撮影しても元の色合いでしか保存できないので、その点はご注意を!

No image

わざわざ画面の色合いを変化させる必要があるのかというと、多くの人にとっては必要がないかもしれません。

ですが、たとえばSafariなどでWebブラウジング中に、画面の白さがどうしても目にきつく感じられるような方にとっては……。

No image

画面の明るさはそのままに色合いだけを変えることで、かなり目に優しくなることもあります。実際、私の場合はかなりラクになっています♩

写真や動画を観るときにはオフにした方が良いと思いますが、iPhoneを長時間使うときには重宝する機能ですよ!

色覚異常の補助用に調整されたカラーフィルタも

No image

さらに、カラーフィルタには色覚異常(色弱)がある方でも画面を見やすく(色を識別しやすく)するためのフィルタも用意されています。

色覚異常はとくに男性に多いのですが、もしも周囲にiPhoneのディスプレイ調整機能を知らずに使っている方がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple、WWDCに向けてiOS12とmacOS 10.14のテスト規模を拡大中
人気の予感。6.1インチの新型iPhoneは6万円ほど、デュアルSIMモデルも登場?
iPhone Xを買う前に知っておきたい8つの事実
「iPhone SE 2」は5月か6月に発表か
“新しい技術に触れたい”を後押し。Appleが4月22日の「アースデイ」に向けて下取り&リサイクルサービスの強化を発表!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加