三原舞依が優勝「ミスは悔しい」サマーカップ

三原舞依が優勝「ミスは悔しい」サマーカップ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15
No image

演技を終え悔しそうに両手で頬を覆う三原舞依

「フィギュアスケート・げんさんサマーカップ」(13日、滋賀県立アイスアリーナ)

シニア女子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=はフリー132・08点、合計200・52点で優勝した。

冒頭の3回転ルッツ-3回転トーループの連続ジャンプを加点がつく出来栄えで成功すると、「天使がテーマ」というフリー「ガブリエルのオーボエ」の世界観を披露。

最後の3回転サルコーで転倒したが、今季初戦にして高得点をたたき出した。「あと1つでノーミスだったので、ミスが出たのは悔しかった」と三原。

今回はアイスショーでも着用した淡い紫色の衣装で臨んだが「まだできていないので。本番は青の予定です」と予告した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦が新シーズン前にコーチを解任
教えて、羽生先生!スケート教室で70人指導 子供たちに「先生の方見て~」
羽生結弦と郷ひろみがコラボ、イモトアヤコは義足の少女と槍ヶ岳登頂を目指す!! 24時間テレビ内企画が続々発表!
フィギュア サマーカップでトリプルアクセル挑戦者続々
羽生オッサンでも現役!?スケート教室で子どもたちに宣言「いつか一緒に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加