最新ランキングをチェックしよう
「日本」の名を持つ元素誕生 理研・森田浩介氏「30年間の努力みのる」

「日本」の名を持つ元素誕生 理研・森田浩介氏「30年間の努力みのる」

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/12/02

新元素発見を支えた森田さんのグループ。後列中央が森田さん(理研「研究者インタビュー」より)11月30日、「日本」を意味する113番目の元素「ニホニウムNh(nihonium)」が誕生した。発見した理化学研究所・仁科加速器研究センターの森田浩介グループディレクターは「アジア初の元素名が人類の知的財産として周期表の一席をしめることを光栄に思う」と、超重元素の合成に挑戦し続けた30年間を振り返った。森田

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
発毛剤の効果を評価可能に?- 理研、毛周期モニタリング手法を開発
日本初、保険適用の「医療アプリ」が世界の救急現場を変える
イプシロン打ち上げ成功 民間衛星“驚きの性能”
医学研究の対象者の選び方について、米国立機関の研究者が提言
16世紀にメキシコのアステカ文明を壊滅的な状況に追い込んだ伝染病の実態が「死者の歯」から浮き彫りに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加