最新ランキングをチェックしよう
今日の為替市場ポイント:7-9月期中国GDPなどの経済指標を見極める展開

今日の為替市場ポイント:7-9月期中国GDPなどの経済指標を見極める展開

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
18日のドル・円相場は、東京市場では103円68銭から104円13銭で推移。欧米市場でドルは一時104円20銭まで買われたが、103円74銭まで反落し、103円86銭で取引を終えた。本日19日のドル・円は、主に103円台後半で推移か。中国の7-9月期国内総生産(GDP)など中国関連の経済指標を見極める展開となる。7-9月期の中国GDPが予想通りだった場合、リスク選好的な円売り・ド

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スノーピークの株価が「山の日」を前に急落した理由
銀行が教えてくれない「住宅ローン125%ルール」の危険な落とし穴
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
日本で「ドライブスルー葬儀場」が登場!葬儀の簡素化進む―台湾メディア
「人手不足倒産」が日本を襲い始めた...「求人難倒産」、前年比2倍のペース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加