最新ランキングをチェックしよう
今日の為替市場ポイント:7-9月期中国GDPなどの経済指標を見極める展開

今日の為替市場ポイント:7-9月期中国GDPなどの経済指標を見極める展開

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
18日のドル・円相場は、東京市場では103円68銭から104円13銭で推移。欧米市場でドルは一時104円20銭まで買われたが、103円74銭まで反落し、103円86銭で取引を終えた。本日19日のドル・円は、主に103円台後半で推移か。中国の7-9月期国内総生産(GDP)など中国関連の経済指標を見極める展開となる。7-9月期の中国GDPが予想通りだった場合、リスク選好的な円売り・ド

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あの「2000円台」Bluetoothイヤホン&スピーカーに爽やかな新色
「モチベーション日本一」の会社が最重視するもの
役員報酬、最高額は103億4600万円 - 歴代最高額を更新したのは誰?
日本から百貨店・銀行・老人ホームが消える日
中国人観光客の1人当たり消費額がほぼ半減、「爆買い」の終息顕著に―京都市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加