ドコモの新型AndroidベースケータイがVoLTE&LINE対応でシャープとパナから登場

ドコモの新型AndroidベースケータイがVoLTE&LINE対応でシャープとパナから登場

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/10/20

ドコモは、Android搭載フィーチャーフォンとして、シャープ製「AQUOSケータイ SH-01J」とパナソニック製「P-smartケータイ P-01J」を発表しました。SH-01Jは10月21日、P-01Jは11月上旬発売予定です。

高画質の写真が撮れて海外でも使えるAQUOSケータイ

No image

AQUOSケータイ SH-01J(ゴールド)

AQUOSケータイ SH-01Jは、シャープ製フィーチャーフォンで、ドコモVoLTEに対応。外側に0.9型1色有機ELディスプレーを搭載し、メインディスプレーは3.4型QHD解像度(540×960ドット)となっています。

HDR撮影対応の800万画素カメラを搭載し、逆光時などでもキレイな写真を撮影可能。また、GMS方式(1.9GHz/1.8GHz)にも対応しているため、海外ローミングも利用できます。

No image

ブルーブラック

No image

ピンク

みまもり機能を搭載した パナソニック初のAndroidフィーチャーフォン

No image

P-smartケータイ P-01J(ホワイト)

P-smartケータイ P-01Jは、パナソニックとしては初めてのAndroid搭載フィーチャーフォン。SH-01J同様、VoLTEに対応。また、同社の独自技術「プレミアムトーク」により、自然な音質をたもちながら大きな音で相手の声を聴くことができます(2015年11月発売の「P-01H」の2倍の音圧)。

また、高齢者向けのみまもり機能も充実。離れた家族に歩数除法などを自動送信する「みまもりメール」は引き続き搭載。電話帳に非登録の人や非通知設定の相手から着信した場合に、自動ガイダンスで相手の名前を聞く「あんしん応答」を新たに採用しています。

No image

ゴールド

No image

ブラック

どちらもAndroid 5.1搭載ではあるもののGoogle Playやテザリング機能はなし。ただし、LINEやおサイフケータイは利用可能です。

ひさしぶりに登場したドコモのフィーチャーフォン。メールや通話が中心の方やテンキー好きの方は、ぜひ検討してみてください。

■関連サイト

NTTドコモ

シャープ

パナソニック モバイルコミュニケーションズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本はどうする?IoTの“根幹”を欧米2社が制圧
カセットテープからSDカード&USBメモリに録音OK!東芝、CDラジオカセットレコーダー発売へ
モバイルにおけるクラウドストレージのシェアが判明、他を圧倒するダントツなサービスは?
SIMフリーWi-Fiルーター、フリーテル「ARIA 2」 最大17時間の連続通信
電力いらず。身近な液体を使った新たなコミュニケーション機器とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加