知られざるアーモンドのアンチエイジングとダイエット効果とは?

知られざるアーモンドのアンチエイジングとダイエット効果とは?

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/11

1月23日は「アーモンドの日」。

これはアーモンドを23粒食べると、1日に必要なビタミンE摂取量がまかなわれることからきている。そこで今回の記事では、間もなくやって来るアーモンドの日にちなんだ話題をひとつ。

No image

世界で消費されるアーモンドの、8割の需要がまかなわれているカリフォルニア州。この州のアーモンド農場で働く人たちは、実年齢に比べて驚くほど若々しい。有害な紫外線を含む日光を終日浴びているにもかかわらず、ハリとツヤのある美肌の持ち主ばかりで、50代の農夫でも30代にしか見えない。何か特別なことをやっているわけではなく、強いて言えば農作業の合間の休憩時に、収穫したアーモンドをポリポリ食べていることくらい。

こんなアーモンド農家の人たちの若さの源を研究し、『アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』(扶桑社)という名の1冊の本にまとめた、著者の井上浩義教授(義慶應義塾大学医学部)は、「アーモンドを1日に25粒食べ続ければ」アンチエイジングやダイエットに非常に効果的だと力説する。教授によれば、具体的には以下の効能があるという。

●血糖値の急上昇に伴う糖化の抑制
アーモンドに豊富に含まれるオレイン酸やマグネシウムには、血中の血糖値上昇を緩やかにする作用がある。血糖値が急激に上がると、血中タンパク質の糖化が促されて老化現象が促進されるが、アーモンドが間接的にこれを抑制することになる。

●過剰な活性酸素の除去
アーモンドには、飲酒やストレスなどの要因で過剰発生した活性酸素を除去するビタミンEも豊富に含まれている。これによって活性酸素を原因とする、様々な症状(生活習慣病や老化など)を予防する。

●成長ホルモン分泌の促進
アーモンドに含まれる非必須アミノ酸のアルギニンには、成長ホルモンの分泌を促す働きがある。成長ホルモンには、新陳代謝を促進し肌を活性化する作用があり、アンチエイジングに貢献する。

●余分な体重を落とす
井上教授は、32名の被験者を相手に、食生活やライフスタイルはそのままで、半年間アーモンドを1日25粒食べてもらうという実験を行ったところ、半年後に平均3.4kgの減量がみられたという。これは、アーモンドの腹持ちのよさ、基礎代謝の向上、酸化ストレスの減少といった要因が複合的に働き、体重の適正な減少につながったとしている。

No image

上記以外にも、アーモンドには(ポリフェノールの1種である)フラボノイドや食物繊維など、健康増進に好ましい成分が幾種類も含まれている。アーモンドの日を機に、毎日25粒の健康法を始めてみてはいかがだろう。

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2018年のメンズ美容トレンドを大胆予測!キーワードは「小型化」「ニオイ」「頭皮」「オールインワン」
手抜き美容だって、いいじゃない #深夜のこっそり話 #922
無印良品のリピ買いコスメといえばコレ!SNSで話題の4つのスキンケアグッズまとめ
今月のカバーガールは石原さとみさん「髪を切って、メイクもファッションもガラリと変わりました」
ゆにばーす・はら“整形級メイク”披露 自分でも「詐欺すぎる!」と思う変身ぶり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加