最新ランキングをチェックしよう
朴大統領が退任しても「負のデモクラシー」は続く

朴大統領が退任しても「負のデモクラシー」は続く

  • アゴラ
  • 更新日:2016/11/29

韓国の朴槿恵大統領が「任期短縮を含めて進退問題を国会の決定にゆだねる」と述べ、実質的に退陣を表明した。これは遅かれ早かれ予想されていたことで、韓国では珍しくない。軍事政権の大統領は(彼女の父を含めて)例外なく失脚するか殺され、文民が大統領になってもすぐクーデタで失脚した。
こういう事件が繰り返される背景には、儒教の伝統がある。中国では科挙ですべての国民から官僚を登用したが、この高級官僚は3万人に1

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
南シナ海で中国に事実上の敗北宣言。フィリピン大統領に何が起きたか
乗客を捨てて逃げたセウォル号船員の「獄中手紙」が公開=韓国ネット「やっぱり許せない」「なぜ無期懲役にしなかった?」
ドイツの日韓史研究者が慰安婦像の海外建造に反対する理由
「台湾国パスポート」で台湾女性が日本に入国、中国当局は「荒唐無稽」と不快感―中国メディア
韓国サムスン、会長の買春疑惑動画で1億円脅し取られていた=韓国ネット「なぜサムスンを被害者扱い?」「やましいことがあるから...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加