AIでタクシー不足を緩和?電車遅延やイベントに威力

AIでタクシー不足を緩和?電車遅延やイベントに威力

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/15
No image

動画を見る(元記事へ)

タクシーが不足している場所を人工知能がリアルタイムで予測し、運転手に伝えるサービスが始まりました。

15日からNTTドコモがタクシーに提供しているのは、30分後までのタクシー需要を予測するサービスです。携帯電話の位置情報で人が集まっている場所を割り出し、その場所でタクシーが何台、必要かを予測します。これにより、タクシーの待ち時間を短縮できるほか、電車が止まったりイベントなどで客が増えた場所をタクシーの運転手に伝えることができます。このサービスは15日から東京と名古屋で始まり、春ごろから本格的に導入が進む予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】“スマホで入場”ディズニーリゾート
お値段9990円!機内持ち込みサイズで44lの大容量を実現したドン・キホーテのキャスターが収納できるキャリーケース
MLC採用の超小型USBメモリーがTranscendから販売中
価格重視ならチェックしておきたい安価な2.5インチSSDがCFDから
Microsoft、Windows Phone 7.5/8をさらに死へと追い込む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加