〝声で起こす〟次世代目覚ましアプリ『WakeApp!』が登場

〝声で起こす〟次世代目覚ましアプリ『WakeApp!』が登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/17

ソースネクストから声で起こす目覚ましアプリ『WakeApp!』がローンチされた。『WakeApp!』は「声」で起こすとヒトの覚醒に強く作用するという特徴を活かした、好みの声で起こしてくれるアプリ。まずソフトバンクのスマートフォンアプリ取り放題サービス「App Pass」から提供が開始され、今後はGooglePlayをはじめとして、順次販売先を広げていく予定。

No image

『WakeApp!』はヒトの覚醒に強く作用するという説もある「声」で起こすことで、よりよい目覚めをサポート。また、天気予報やその日最初の予定など、お出かけ前に役立つ情報を声で知らせしてくれるので、朝の忙しい時間の効率化が期待できる。そのほか、その日最初の予定や話のネタになる「今日は何の日」、つい忘れがちな「ごみの日」の情報も提供。「朝、すっきり起きられない」「朝、時間に余裕がない」といったユーザーの朝の悩みに対処していく。

No image

その特徴として、まず最先端の音声技術を導入。従来の機械音ではなく、音声合成エンジンは人の声で合成する技術「コーパスベース音声合成方式」を採用することで、より人間らしく自然な音声で自由な音声合成が可能になった。その音声は幅広い層に受け入れられるような声を男性2名、女性2名用意。自分の好みに合わせて選択できる。

No image

このほかに、今日の天気予報に加えて、最高/最低気温、降水確率をお知らせ。さらに、事前に登録した路線の電車遅延を声で伝えてくれる。自宅を出発する前に遅延情報を取得することができるので、別のルートを使って移動する手段を検討することに役立つ。
Googleカレンダーに登録されているその日最初の予定や、。忘れがちなゴミ出しもしっかりリマインド。「今日は何の日」では365日、話のネタになるうんちくが配信される。

対応OSはAndroid OS 4.4以上で「App Pass」対応端末。

(C)SOURCENEXT CORPORATION

製品情報

http://www.sourcenext.com/product/android/use/a_use_001784/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone XなどQi搭載スマホ使えるワイヤレス充電機
情報通信の利活用に後ろ向きなのは国民性が原因か
SynologyのNASを使いDisk Station Manager(DSM)でiCloudのようにスマホ・PC・NASを同期する方法まとめ
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで90%以上オフも! 完全ワイヤレスイヤホンやトラベルポーチ8点セットがお買い得に
【完全ガチ】世界初、人間の脳とインターネットの直接接続に成功!“ブレインターネット”時代が遂に幕開け(大学研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加