ソニーミュージック、市ヶ谷&乃木坂ビルを譲渡 スタジオ運営は継続

ソニーミュージック、市ヶ谷&乃木坂ビルを譲渡 スタジオ運営は継続

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2018/02/16
No image

ソニー・ミュージックエンタテインメントが譲渡を発表したSME乃木坂ビル

ソニー・ミュージックエンタテインメントは15日、同社所有のSME市ヶ谷ビル(東京都新宿区)および乃木坂ビル(同・港区)の敷地・建物を、同日付をもって譲渡に係る売買契約を締結したことを発表した。

【写真】乃木坂46・1期生オーディション 7年前の白石麻衣、生駒里奈ら

目的は「ソニーミュージックグループの総合力アップと業務の効率化」を目指すためとしている。両敷地・建物を譲渡したことにより、SME六番町ビル(同・千代田区)に続く第二拠点を東京ミッドタウンのミッドタウン・タワー(同・港区)12~15階に置く。

乃木坂ビルに入居するソニーミュージックスタジオ東京は、本譲渡による引渡後も、譲渡先との間で賃貸借契約を締結したうえで、引き続き当該ビルで運営する。

外壁が黒いSME市ヶ谷ビルは通称・黒ビル。乃木坂ビルでは乃木坂46、欅坂46の最終オーディションが行われた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ドンキ×ユニー」の1号店が初公開、GMS事業再建の一歩となるか
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
日本で強いブランドは何か? ブランド・ランキング公開
大王製紙の没落...創業家がカジノ狂いで横領事件、抗争に明け暮れ業界再編に乗り遅れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加