日立化成、イタリア企業から車載鉛電池事業を買収

日立化成、イタリア企業から車載鉛電池事業を買収

  • レスポンス
  • 更新日:2016/11/30
No image

日立化成は、イタリアのフィアムグループから、自動車用・産業用鉛蓄電池事業を買収することで合意したと発表した。

フィアムは、自動車用と産業用鉛蓄電池、自動車用ホーン、アンテナなどの事業をグローバルで展開する企業で、自動車用と産業用鉛蓄電池では、欧州を中心に高いシェアを持つ。フィアムから自動車用・産業用鉛蓄電池事業を分社化するフィアム・エナジー・テクノロジーの株式51.0%を、2017年2月中に日立化成が約102億円で取得する。

今回、日立化成は、フィアムのブランド力や製造拠点、販売網などを活用し、欧州、米国、東南アジアなどで自動車用・産業用鉛電池事業の強化を図る。特に自動車用鉛電池は、日立化成が蓄積してきたアイドリングストップシステム(ISS)車向け鉛蓄電池の技術を、フィアム・エナジー・テクノロジーに展開し、製品力を強化して、欧州など主要市場でシェア拡大を図る。

また、自動車用・産業用鉛電池ともに、日立化成とフィアム・エナジー・テクノロジー双方の製品を、双方の販売網を活用して販売することで、顧客の幅広いニーズに対応して事業の拡大を図る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
日産、容赦なさすぎの「系列」完全解体完遂へ...最大の部品会社切り、IT企業と連携強化
なぜ昭和のレーサーレプリカに平成っ子たちが夢中になるの!?
ユニクロに1年潜入取材してみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加