激辛料理で自身を罰するお嬢様&文学に物申すセクシー女教師、エッジ新連載

激辛料理で自身を罰するお嬢様&文学に物申すセクシー女教師、エッジ新連載

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/16

本日9月16日に発売された少年マガジンエッジ10月号(講談社)にて、小菊路よう「激辛お嬢さまは自分を罰したい」、安井ミイト原作による伊藤京介「栞せんせい、もうヤメてっ!」の新連載2本がスタートした。

No image

「激辛お嬢さまは自分を罰したい」カラーイラスト。

すべての写真を見る(全4枚)

「七つの大罪 セブンデイズ」のコミカライズを手がけた小菊路の新作「激辛お嬢さまは自分を罰したい」は、財閥の令嬢である万願寺・ヴェトーレ・アンジェラ千景をヒロインにした料理マンガ。良家の子息令嬢が集う恵辻学院高等部に通う千景は、学院の中でも一際に上品なお嬢様で、罪を償うために激辛料理を食べるというが……。

また「栞せんせい、もうヤメてっ!」は、文学作品にツッコミを入れながら授業をするセクシーな女教師・倉坂栞を描くコメディ。今号には一挙2話が掲載された。そのほかアニメ「K」シリーズのコミカライズが不定期掲載がスタート。今号には読み切り「K 公園にて」が描かれ、マンガは鳥飼やすゆきが担当した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【夜の4コマ部屋】マホーの真相2 / サチコと神ねこ様 第710回 / wako先生
ヤクザと超能力少女の共同生活を描いた『ヒナまつり』アニメ化決定に大反響「これは期待せずにはいられない」
ダッシュエックス文庫のマンガページがニコニコに、「自重しない~」など掲載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加