禁煙に成功するコツって?喫煙者本人と家族...それぞれがすべきこと

禁煙に成功するコツって?喫煙者本人と家族...それぞれがすべきこと

  • WooRis
  • 更新日:2016/12/01
No image

がんのうち、“胃がん”を抜いて1位なのが、“肺がん”です。平成27年の『人口動態統計』によると、悪性新生物による死亡者数約37万人のうち、約7万人が肺がんや気管のがんで亡くなっています。つまり、肺がん予防が長生きの可能性を高めるのです。

“肺がん”の予防といえば“禁煙”が挙げられるほど喫煙によるリスクをともなうもの。しかし、「頭ではわかっているけど、なかなかタバコがやめられない」という人も多いですよね。ところがこの“煙害”は、肺がんのみならず、他のがんにも影響を与えているのです。

今回は、国立がん研究センターが発表したプレスリリースを参考に、タバコが原因でなりやすい癌のワースト5位、そして家族でも取り組める禁煙のコツをご紹介したいと思います。

■タバコの“煙害”でなりやすい“がん”ワースト5

1年間毎日1箱のタバコを吸った場合、がん細胞への突然変異が多かったワースト5は、次の通りでした。

1位・・・肺がん

2位・・・喉頭がん

3位・・・咽頭がん

4位・・・口腔がん

5位・・・膀胱がん

上位1~4位をみると、煙が触れる時間が長い部位ほど、がんになりやすいことが分かります。

また、喫煙年数が長い・喫煙本数が多い・喫煙開始年齢が若い人は、さらにリスクが高まる、という報告もあります。長生きのためには、なんとしても、早めに禁煙したいですね。

■禁煙が成功する3つのコツ…喫煙者本人

「がんになるのはわかっているけど、仕事のストレスもあるし、タバコをやめるのはまだ先」と思いつづけて、なかなか禁煙できずにいませんか? この点に関して、厚生労働省の『e-ヘルスネット』で、効果的な禁煙のコツが紹介されています。

(1)禁煙しよう!と決心できるコツ

・失敗してもいい、と思ってはじめる

自転車の練習と同じ。何度か失敗してできるようになる

・吸いたいイライラ“離脱症状”は、風邪のときの熱と同じ

よくなるために身体が戦っているあかし

(2)事前準備で成功するコツ

・離脱症状への対処法を用意する

コーヒーを飲むとタバコが吸いたくなる人は、紅茶を飲むようにする

(3)禁煙を長続きさせるコツ

・自分を褒める

・禁煙して良かったことを探す

息切れがなくなった、ご飯が美味しい、自由に使えるお小遣いがふえた

禁煙に踏み切れないのは、やはり“離脱症状”への不安が大きいのではないでしょうか。日頃の生活でタバコを吸うことが多いタイミングを把握して、対処法を事前準備するようにしましょう。

■禁煙が成功する3つコツ…家族のサポート

それでも、禁煙のイライラで家族に当たってしまい、挫折してしまうこともあります。

自分の健康のためにも、また子どもや家族にも、良いことばかりの禁煙。家族みんなでサポートして、なんとか成功させたいものです。

(1)とにかく褒める、時々ご褒美をあげる

(2)ライター・灰皿を捨てる、喫煙場所を掃除するなど、環境を整備する

(3)離脱症状のイライラは、多めにみてあげる

「禁煙は辛いもの、若干のイライラは離脱症状からくる病気のようなもの」と、優しい心で応援してあげましょう。

以上、たばこでなりやすい“部位別がん”ワースト5位と、禁煙方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

タバコは、副流煙の被害も大きく、“百害あって一利なし”です。ご家族もサポートしつつ、禁煙を成功をさせて、家族の健康を守りたいものですね。

(ライター 大津留ぐみ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
耳の上のくぼみ、あなたにはあるか!?100人に1人しか持たないこのくぼみ、実は・・・
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
ロマンスもへったくれもナシ!エッチ後に女子がヤってるコト3つ
ボディビルダーの女性が訓練をピタッと止めて3か月→どうなると思う?
大人気で完売していた《ニットクラッチバッグ》を再入荷でGET♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加