【魅惑グルメ】良縁糖水の「二度蒸し牛乳プリン」が激しく美味しい件 / 中国の母さんが家で作る味

【魅惑グルメ】良縁糖水の「二度蒸し牛乳プリン」が激しく美味しい件 / 中国の母さんが家で作る味

  • 東京メインディッシュ
  • 更新日:2019/09/11
No image

いかにも良い縁がありそうな店名の中華系スイーツ店がオープンし、スイーツ好きの間で話題になりつつある。その店名は「良縁糖水」(東京都新宿区高田馬場3-13-1)で、JR高田馬場駅から徒歩3分ほどの場所に位置する、小さなスイーツカフェだ。広東風のスイーツの専門店だという。

・中国の母さんが家庭で作ってくれた味すいーつ!?
この店、従来のような典型的な中華系スイーツではなく、独自のレシピで作られた自家製のスイーツを販売しているのである。素朴でありながらクセらなる! まさに「スイーツを作ることがちょっと得意な中国の母さんが家で作る味」ともいうべきか。まったくの想像だが。

No image
No image
No image
No image
No image

・細かい食材の粒子を感じる
今回食べたのは、二度蒸し牛乳プリン(450円)に小豆(50円)をトッピングしたもの、カラメル卵(380円)、ココナッツミルクタピオカピール(380円)。

特にオススメなのが、二度蒸し牛乳プリン。非常に上品で甘さ控えめなプリンで、ふわふわに仕上げられて滑らかながらも、非常に細かい食材の粒子が生む食感がたまらない

No image
No image
No image
No image

・キャッサバではないタピオカ
カラメル卵は牛乳プリンと似た食感ながら、しっかりと卵の強いコクを感じる魅惑のスイーツ。牛乳プリンよりも日本のプリンに近いテイストをしている。濃いめのプリンがお好きな人に強くオススメしたい。

そしてキャッサバではない食材で作られたタピオカをココナッツミルクを入れたスイーツは、プリン類を食べたあとに食べればすっきりとした味わいが楽しめる。

No image
No image
No image
No image
No image

・行列ができる日も近い
どのスイーツにも共通していえることは、素朴でありながらしっかりと満足感を与えてくれるテイストをしているという点。つまり、毎日食べても飽きないし、むしろ毎日食べたくなるスイーツともいえる。

家の近くにあれば通いたくなるこのスイーツ店、まだオープンしたばかりだが、行列ができる日も近いはず。スイーツ好きなインフルエンサーに見つかってバズる前に行くしかない!?

もっと詳しく読む:良縁糖水の「二度蒸し牛乳プリン」が激しく美味しい件 / 中国の母さんが家で作る味(東京メインディッシュ)http://main-dish.com/2019/09/11/ryouen-sweets/

良縁糖水
住所: 東京都新宿区高田馬場3-13-1
時間: 12:00~22:00
休日: 要確認

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【F1 日本GP】グルメ王者を決める「FF1グランプリ最終戦」も同時開催
【京都カフェめぐり】4月オープンで連日行列の人気店!ときめきの昭和レトロなメニューぞろい☆「喫茶ゾウ」
【極上グルメ】新宿の中心で台湾スイーツを食べる / 騒豆花の「シャインマスカットと巨峰の豆花」が魅惑的にオイシイ件
【コンラッド】秋の味覚をパープルのグラデーションと共に楽しむアフタヌーンティー♡
スターバックスの新業態第1号店!「スターバックス リザーブ(R)ストア 銀座マロニエ通り」が新スタイルでオープン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加