最新ランキングをチェックしよう
英国の最新鋭戦艦を撃沈した攻撃機指揮官が遺した「意外な言葉」

英国の最新鋭戦艦を撃沈した攻撃機指揮官が遺した「意外な言葉」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/12/10

真珠湾攻撃によって火ぶたが切られた太平洋戦争。その2日後の1941年12月10日、かつて世界の海を席巻した英国海軍の最新鋭戦艦プリンス・オブ・ウェールズと圧倒的な攻撃力を誇った巡洋戦艦レパルスが、日本の航空部隊のみによって撃沈された。これは、これは世界の戦争史上初のことであり、その後、海戦の様相は一変することになった。
この海戦に、一式陸上攻撃機の操縦士として参加し、その後の不利な戦況を奇跡的に生

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英首相、EU離脱案修正の方針=北アイルランド問題
世界が注目!ブルガリア『盲目の予言者』が2019年を予言していた
2019年「トランプが在韓米軍撤退」で世界大乱時代の幕が開ける
金杉局長ビーガン氏と会談、米朝協議内容説明受けたか
ライオネル・リッチーの息子、“空港爆破”発言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加