マレーシアにおける家庭の蚊対策や虫よけスプレーの紹介

マレーシアにおける家庭の蚊対策や虫よけスプレーの紹介

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2016/10/20
No image

マレーシアにおける家庭の蚊対策や虫よけスプレーの紹介

No image

熱帯雨林気候帯に属するマレーシア。
日射しは強く暑いのですが、その分年間や一日を通じての気温差は少なく、
トロピカルでゆったりとした南国の魅力に満ちています。

でも一つ困るのは、多いこと。

緑が多いのはよいのですが、どうやら蚊も心地よいようです。
タワーマンションも多いのですが、人と一緒にエレベーターに乗ってきてしまい
けっこうな高層階に住んでいても刺されることもあるとか。

おどかすわけでもないのですが、実際に蚊に刺されることによって
日本でも問題となったデング熱にかかってしまう可能性が全くないともいえないのです。
そこで今回は、こちらでよく見かける虫除けや、蚊取り製品をご紹介します。
持ってくるのを忘れても、リゾートや観光地などのスーパーなどでも購入できます。
※商品の値段は目安です。

【マレーシア旅行で使いそうなもの】

No image

モスペル・アクア・スプレー(Moaspell Aqua Spray) 120ml RM10.49(約263円)
自然素材、匂い消し、空気のリフレッシュなども兼ねているとうたわれた散布用スプレー。
使う時には蚊が逃げていく窓などを一箇所開けておくようにと書いてあります。
ケミカル臭というのとはまた違うのですが、とにかく残る匂いです。

No image

モシ-ガード ナチュラル(Mosi-guard Natural) 100ml RM30(約750円)
イギリス製の肌に直接つけるタイプの虫除けスプレー。小さいお子さんにも使えうとのことです。
植物ベースの素材、ディート(昆虫忌避材として使われるケミカルの一種)・フリーが特徴。
匂いは確かにあまりしません。主に外に出かける時に使います。

No image

フマキラー・ヴェープ・ワンプッシュV(Vape One Push V) 30日用 RM9.9(約248円)
画像は60日用です。日本のフマキラーです。匂いもシトラス系でいいです。
1回の噴射で半日蚊をよせつけない効果だそうです。
家の中や車の中(に入りこんでしまった蚊)を撃退するのに。

【マレーシアの住居で使っているもの】

No image

蚊よけスプレー

No image

電気蚊取り

No image

マット式蚊取り

No image

蚊取り線香

実際に何が効くのかわからないためとりあえずいろいろと試してみました。
そのうちに気候的な変化があったのか、今のところあまり蚊に悩まされていません。

虫よけスプレーに限らずエアロゾール缶は航空会社による持ち込み規定などもあります。
なので現地で調達するのもよいかもしれません。
スーパー、薬局などでも取り扱っていますので気になるようでしたら、のぞいてみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「育ちがいいんだろうな」と思う男性の名前4つ
ベビーカーにベビーでなく荷物を載せる親がいる理由 秀逸投稿が話題
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
【正答率1%だと!?】解けたらIQ167の問題が話題に!あなたは天才か、それとも凡人か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加