パレスチナ自治政府議長、ガザ訪問へ ハマスが実効支配後では初

パレスチナ自治政府議長、ガザ訪問へ ハマスが実効支配後では初

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/10/12
No image

ヨルダン川西岸のラマラで、会議に出席したパレスチナ自治政府のマハムード・アッバス議長(2017年9月25日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】パレスチナ自治政府のマハムード・アッバス議長が今後1か月以内に、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するガザ地区を10年ぶりに訪問することが分かった。アッバス議長率いるファタハの幹部が12日、明らかにした。

ガザ地区のファタハ幹部はAFPに対し、アッバス議長が「1か月以内にガザ入りする」と明かした。ハマスとファタハはエジプトの首都カイロで会談し、和解することで合意に至ったとしている。

アッバス議長の訪問は、ファタハが2007年にハマスによってガザ地区を追われ、ハマスが実効支配を開始して以来初となる。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バス運転手から独裁者への道、ベネズエラ大統領マドゥロの正体 独裁の命運5 共産国家誕生!
アメリカ人の半数近くが異星人の存在を信じており、地球を監視するために定期的に訪れていると思っている(最新調査)
2018年、異星人が地球を攻撃するだとぅ!?2048年からやって来たタイムトラベラーが警告とかいう近未来SFサスペンス(アメリカ)
「このハゲ~!」発言の豊田候補...ひとりだけの“みすぼらしい選挙”でも好奇の目?
体重7キロ超のビッグベビー、ベトナムで誕生

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加