NGT48本間日陽 同郷の平野歩夢選手銀メダルに祝福メッセージ

NGT48本間日陽 同郷の平野歩夢選手銀メダルに祝福メッセージ

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2018/02/14

現在行われている平昌オリンピック・男子スノーボード ハーフパイプにおいて、新潟県村上市出身の平野歩夢選手が銀メダルを獲得したことへ、同じ村上市出身のNGT48のメンバー・本間日陽(ほんま ひなた)がお祝いのコメントを寄せた。

No image

本間日陽コメント>
平野歩夢選手、銀メダル獲得おめでとうございます。 同じ新潟県村上市出身者として、私だけでなく家族みんな親戚一同で応援していましたので、自分のことのように嬉しいです。村上市だけでなく新潟県、そして日本全体を盛り上げてくれた平野選手の活躍、心から感動しました。

世界を舞台に活躍をされている新潟県出身の平野選手の存在は、私だけでなくNGT48メンバーみんなも以前から誇りに思っています。競技が行われた時間はレッスン中でしたが、特別に一旦休憩にしてもらって、メンバーとスタッフさんみんなでTV中継をかじりついて見ていました。いつもは騒がしいメンバーも、ずっと静かに緊張しながら画面を見つめていました。そして、メダル獲得の瞬間は、みんなで叫んで大喜びしました。

オリンピックという出場できるだけでも素晴らしい大舞台で、2大会連続で銀メダルを獲得することは、並大抵の努力では叶わないはずです。私たちの知らないところでの入念な準備や厳しいトレーニングを経ての栄冠だと思います。活動する場所は違いますが、私たちも表舞台に立つまでの日々の努力を大切にしていこうとあらためて確認することができました。その後のレッスンにも、いつも以上に気合いが入りました。

平野選手、あらためまして銀メダル獲得おめでとうございます。これからも私たちを感動、そして興奮させてくれるご活躍をされることを同じ村上市出身者として期待しています。本当におめでとうございました!!

ⓒAKS

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
走力不足、改めて痛感=複合ニッポン、メダル遠く〔五輪・ノルディック複合〕
長崎の田中輝希、アミティエSC京都へ完全移籍「JFL昇格のために全力で」
J1鳥栖・フィッカデンティ監督、インフルで開幕戦“欠場” コンカCが指揮
劣勢なのになぜ? 韓国の水原、鹿島戦で「一人カーリング」パフォーマンスに驚きの声
Jリーグ開幕! 毎年的中の“降格チーム”を今年も聞いてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加