文京区マンション腐乱遺体 住人男性の次男と判明

文京区マンション腐乱遺体 住人男性の次男と判明

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・文京区のマンションの一室から腐乱した男性の遺体が見つかった事件で、司法解剖の結果、遺体がこの部屋に住む80代の男性の次男だったことが分かりました。

警視庁によりますと、4日夜、文京区の路上で酒に酔って倒れていた80代の男性を警察官が自宅まで送り届けました。その際、部屋の中で腐乱した男性の遺体を見つけました。警視庁によりますと、遺体は男性の次男・舩橋直樹さん(46)で、外傷はなく、舩橋さんと男性は2人暮らしだったということです。警視庁は死体遺棄の疑いもあるとみて、男性の回復を待って話を聞く方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
神戸製鋼グループのコベルコ教習所で“手抜き講習” 受講者2万3千人が補講や追試へ
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
左折車線から悪質な割り込みをする身勝手な車。しかし警察は見ていた!
ジェンキンスさん死去、拉致被害者・曽我ひとみさんの夫
「目を開けたら殺す」 合鍵使い女性宅に侵入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加