ジャニーさん家族葬 150人「息子たち」見送る

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/07/13

9日に死去したジャニーズ事務所ジャニー喜多川社長(享年87)の家族葬が12日、都内で執り行われた。近藤真彦(54)はじめ所属タレント約150人が集合。式の後は都内の焼き場で荼毘(だび)に付された。TOKIO城島茂(48)松岡昌宏(42)らもイベントでコメント。

◇   ◇   ◇

ジャニーズ事務所によると、会場はジャニー氏が大好きだったという東京・渋谷の関連会社「ジャニーズアイランド」の稽古場。縦35メートル、横15メートルのフロアに、近藤や木村拓哉(46)、嵐、関ジャニ∞のメンバーら約150人の「息子たち」が集合した。

式の司会は、TOKIO国分太一(44)とV6井ノ原快彦(43)が務めた。式次第は守りながら、ジャニー氏を明るく笑顔で送り出すよう努めたという。また、東山紀之(52)、ジャニーズJr.内グループHiHi Jets高橋優斗(19)、KinKi Kids堂本光一(40)がジャニー氏への感謝の気持ちを伝え、最後に事務所の「長男」である近藤が思いを伝えた。

縦10メートル、横8メートルの祭壇には、12年版ギネスブック認定時の写真を使った遺影が置かれた。同事務所は「これまで数多くのステージをプロデュースしてまいりましたジャニーにとって自身が上がる初めてのステージとなりました。これまでジャニーはタレントたちの活躍をいつもステージの下から見守ってまいりましたが、最後にその姿をステージの下からタレント達が見届けました」と表現した。

親しい関係者によると、式は、司会の国分と井ノ原が軽快なトークを展開し、明るい雰囲気で進行。会場にはジャニー氏が愛したジャニーズタレントの音楽が流れ、ミラーボールの光がきらめいた。大きなスクリーンには、タレントのコンサート映像などが流されたという。1人1人焼香をあげる中で思わず泣きだすメンバーもいたが、全員がつとめて明るく振る舞い、笑顔で見送ったという。

家族葬はこの日の昼ごろ、約1時間半かけて行われた。ジャニー氏の姉の藤島メリー副社長とめいの藤島ジュリー副社長や、タレントを引退した滝沢秀明氏(37)も出席した。出棺の際は、Jr.の育成やプロデュース面をジャニー氏から引き継ぐ滝沢氏が霊きゅう車の助手席に座った。ジャニー氏は都内で荼毘に付され、初七日の法要も終えたとみられる。愛する「息子たち」に見送られ、「父親」ジャニー氏が天に昇った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
吉本興業と衝突してテレビから干された大物芸人の嘆き「そんな状態が12年近く続いている」
加藤浩次、松本人志へ「後輩ながら言わせていただきます」 経営陣刷新への強い思い
『ガキ使』藤原副社長の会見登場にネット複雑 「何が悲しいって...」
宮迫博之 闇営業の裏に浪費癖...小遣い制でも時計に3千万円超
メンタリスト・DaiGo、宮迫の謝罪会見を絶賛 「とにかくすごい...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加