明暗分かれたW杯欧州予選

明暗分かれたW杯欧州予選

  • スポルト
  • 更新日:2017/10/11
No image

ワールドカップ出場権を逃したヨーロッパの国々

フランスとポルトガルは昨日の勝利でロシア・ワールドカップの出場権を獲得している。フランスはグリーズマンとジルーのゴールでベラルーシに2−1で勝利し、グループ首位を確定させている。また、ポルトガルもスイスに2−0で勝利し本戦出場を決めている。この2チームに加え、ベルギーもアザール兄弟の大活躍でキプロスに4−0で勝利している。

■ワールドカップ本戦出場権
ヨーロッパからは開催国枠のロシアとフランス、ポルトガル、ベルギーに加えて、スペイン、ドイツ、イングランド、ポーランド、セルビア、アイスランドが本戦への切符をすでに掴んでいる。なお、2016年にフランスで行われたEURO(ヨーロッパ選手権)で旋風を巻き起こしたアイスランドが再び大きな注目を集めている。

一方でオランダ、ウェールズに加え、トルコ、ボスニア、ウクライナはプレーオフへの出場権も逃し、予選敗退が決まっている。

■プレーオフ
スロバキアは9つのグループで最も成績の悪い2位となったため、不運にもプレーオフへの出場権を逃し、スイス、スウェーデン、ギリシャ、北アイルランド、アイルランド、イタリア、クロアチアの8チームでプレーオフが行われることになる。組み合わせ抽選は17日火曜日に行われ、ロシア・ワールドカップの最後の出場権4つをかけて戦うことになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ケインが無理ならアイツだ!」C・ロナウドがペレス会長に薦めたのはマンUの...
ムヒタリアンは香川と同じ道をたどる!? 英紙が懸念「シンジと全ての面が似ている」
ベルギー代表の新マスコット発表...“イケメンキャラ”が46%の支持を得る
「女子高生ミスコン」各都道府県の“一番かわいい女子高生”全て発表 セミファナリスト66人が出揃う<日本一かわいい女子高生>
8戦無敗のインテル、復活は本物!? 伊メディアのアンケートには厳しい声「最高に運が良くて...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加