晴れていても画面が見やすい! 上海問屋のスマホ用サンバイザー

晴れていても画面が見やすい! 上海問屋のスマホ用サンバイザー

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/11/30
No image

上海問屋は11月30日、直射日光をガードできるiPhone・スマホ用サンバイザーの販売を開始した。価格は999円。

外出の際、日差しが眩しい時にもディスプレーが見やすくなり、メール確認やネット検索、GPS対応のゲームアプリでのキャラクター視認なども、スムーズにできるとしている。

電車の中で着ければフィルターの役割も果たし、周囲の視線を気にすることなく携帯を使用可能。

No image

背面に取り付ければスタンド機能になる

No image

角度は自由に変更できる

4.5~6インチサイズのiPhone・スマホに対応。サイズはおよそ幅96×長さ100×高さ63mm、重量およそ30.8g。

No image

■関連サイト

製品ページ

上海問屋

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Photoshopよりコスパいい?画像編集ソフト「Affinity Photo」のウィンドウズ版が正式リリース
iOS専用ブラウザー「Smooz」2016年度ベストアプリに選出
電源を落としてもPCの時刻がキープされているのはなぜ?
ポケモンGOの「謎の仕様変更」 広告ビジネス本格化の予兆か
仕事中のストレス解消に活用したい「機能性おやつ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加